スポンサーリンク
独り言

【バゲット】無料動画で楽しく自宅学習!小学生・中学生のおすすめ教材

スポンサーリンク

新型コロナの影響で、自宅学習の重要性がずっと増しているこの頃。

オンライン教材や講座を利用して、周りに遅れを取らず、更に一歩抜きんでることが、子供の将来を左右するような時代になりつつあります。

どんな教材が良いのか、子供にぴったりのオンライン教材や講座を見極める親の見る目も問われるようになっています。

そんなお悩みにこたえ、今、教育業界のさまざまな企業で、自宅学習に役立つ動画を無料で展開しています。

2020年4月21日の「バゲット」では、そんな無料で自宅学習ができる動画サイトを紹介。

一体、自宅でどんな学習ができるのでしょうか?まとめます。

スポンサーリンク

無料自宅学習講座:学研の小学生向け授業動画

学研は、小学生向け授業動画を期間限定で無料公開しています。

内容は「国語」「算数」「理科」「社会」「英語」の5教科。

講師の解説が丁寧ととても評判だそうです。

 

学研のHPはこちらから

動画一覧はこちらから

無料自宅学習講座:家庭教師のトライ「Try IT」の中学・高校生向け動画配信

Photo by Taylor Wilcox on Unsplash

家庭教師のトライの「Try IT」では、中学・高校の授業4000本以上が無料で見放題になっています。

学校の教科書の内容を15分に凝縮、身近な話題を使って分かりやすく指導してくれるところが評判を呼んでいます。

Try ITの視聴はこちらから

高校生くらいの英語にもなると、大人の私でもちょっと復習の意味も込めて見たくなってしまう内容です(^^)

無料自宅学習講座:オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」

オンライン英会話のネイティブキャンプは、「キッズ(はじめてのえいご)」で、初めて英語と触れ合う子供向けに簡単な英単語を視覚的に楽しく学ぶ教材を無料配信中。

ネイティブキャンプのHPはこちらから

「はじめてのえいご」はこちらから

無料自宅学習講座:「学びエイド」の中高生向けの見て楽しい動画講義

Photo by ROBIN WORRALL on Unsplash

大手予備校講師による動画をなんと3万本以上配信している学びエイド。

講師が動画に映らずに板書スタイルで集中できる動画構成になっており、1日3本まで無料で講義が見れます。(一部有料コンテンツは除外)

「とりかかりやすい」と理科の動画講義は人気のようですよ。

学びエイドのHPはこちらから

無料自宅学習講座:ヤマハのリコーダーの授業動画

Photo by Sandra Wattad on Unsplash

小学3年生〜6年生向けのソプラノリコーダー授業と、中学生向けのアルトリコーダー授業が、ヤマハから配信されています。

自宅でメリハリをつけて学ぶには、音楽の授業も重要。気分転換にもなりますしね。

挑戦するのはみんなが知っているミッキーマウスマーチ。久しぶりにリコーダーを吹きたくなりますよね!大人でもチャレンジしてみたい授業です。

ヤマハのリコーダーのレッスンはこちらから

自宅学習講座のコツ:自宅でメリハリをつけて学習するためのポイント2つ

このように、さまざまな企業が無料で学習コンテンツを配信してくれてとてもありがたいですね。

とはいえ、自宅でメリハリをつけて子供が学習を進めていくのは思ったより大変。親もどうやって子供を自宅で勉強させたらいいか、困っている方も多いのでは?

そんな時の強い味方が登場。「All About」の受験指導専門家でもある子供教育の達人、西村創先生が、自宅学習の習慣をつける方法を伝授してくれました。

ポイントは2つあります。それは、

  1. 勉強をするのに良い時間帯は「朝」
  2. やる気にさせるマル秘アイテムの活用

でだそうです。今は、様々な自宅学習教材で、子供をやる気にさせるマル秘アイテムがたくさん出ていますよね。

いくつかご紹介したいと思います。

ベネッセのチャレンジタッチ「勉強しなさい!」が不要なAIによる学習プラン自動生成

ベネッセでは、AIを活用した、子供一人ひとりに合わせた学習プランを提案してくれるサービスが始まっています。

タブレットを活用した学習「チャレンジタッチ」では、AIにお任せしていれば、親がずっと付き添ったり、「勉強しなさい!」と声をかけたりする必要がありません。

子供の「学習量」「目指すレベル」「学習する教科」「教科書タイプ」「正答率」に合わせてAIが最適な学習プランを提案。AIがそれぞれの子供の学習理解に合わせたぴったりの学習をオススメするので、最適なタイミング・最適な量で力を伸ばせます。

タブレット上で、解いたその場で自動採点もしてくれるから、まちがえた問題も、その場で、わかりやすく解説してくれるのでわからないままにしません。「答え合わせしたの?」と親がつきっきりで声かけする必要もないのです。

チャレンジタッチでの学習時は、問題が不正解の場合、間違えた原因をタッチが分析。間違えた原因の元となる単元までさかのぼって、動画解説をしたり、演習問題を出題したりとつまずきの元を徹底的に解消してくれます。

私も遥か昔の中学生の時に、進研ゼミをやってましたが、当時の赤ペン先生とはあまりにも時代が変化しているのでびっくりです。

チャレンジタッチ、自宅で子供がメリハリをつけて学習するのにぴったりの教材ですね。

 

\私も中学生からやっていた進研ゼミ。地元難関高校も合格できました!/

 

マル秘アイテムはマンガ。小学館の「少年少女日本の歴史」で子供をやる気にさせる

Photo by Doug Maloney on Unsplash

もう一つ、子供がメリハリを付けて自宅で学習できるポイントは、マル秘アイテム「マンガ」を使うこと。

小学館が3月からネット公開している学習漫画「少年少女日本の歴史」が紹介されていました。

発売から37年、2020万部突破の歴史マンガが、コロナの時期は全24巻無料で公開されていました。(2020年8月まで。現在は有料)

マンガはやはり、子供にとってすぐに手に取って読みはじめやすいのが、やる気が出る理由とのこと。

興味の入り口として、マンガでも良いからまずは読み始めること。そこから興味が深まっていく、ということで、やる気を出させるマル秘学習アイテムはマンガでした。

小学館の「少年少女日本の歴史」はこちらから

無料動画で楽しく自宅学習!小学生・中学生のおすすめ教材 まとめ

2020年4月21日の「バゲット」では、コロナで学校の休校が続いた時期に、無料で自宅学習ができる動画サイトが紹介されました。

自宅勉強は集中力が続かず、学習リズムも作りにくい。そんなお悩みにこたえ、教育業界のさまざまな企業から無料展開されている、自宅学習に役立つ動画がたくさん紹介されました。

現在は無料でのサービス提供を中止しているものもありますが、これからの時代、動画やタブレットを活用してオンライン教材で自宅学習がますます当たり前になってくると思います。

どんなオンライン教材が自分の子供に向いているのか、子供の才能を伸ばす教材を選ぶ親の手腕も大切です。

この機会に、世の中にどんなオンラインん学習教材があるのか、調べてみるのも良いかもしれませんね。

■学研の小学生向け動画・・・こちらから

■家庭教師トライの中高生向け「Try IT」・・・こちらから

■ネイティブキャンプの「はじめてのえいご」・・・こちらから

■ベネッセの「今日の時間割」・・・こちらから

■小学館の「少年少女日本の歴史」・・・こちらから

■学びエイド・・・こちらから

■ヤマハのリコーダー授業・・・こちらから

スポンサーリンク
40代セミリタイア夫婦のライフスタイルブログ